calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

recent comment

ライブおでかけ 2013

1.21 NO WORDS@グローブ座                             4.24 GRAPEVINE@タワー新宿                           5.9 GRAPEVINE@AX                               5.12 GRAPEVINE@窓枠                              6.2 GRAPEVINE@横浜BLITZ                            6.7 NICO@市川                              6.28 GRAPEVINE@Zepp東京                            7.10,11 NICO@NHK                                8.31 食べ夜祭り@武道館                             9.26 GRAPEVINE@渋公

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

【映】スル-ス

今年はできるだけ映画を、
映画館で観る!と心に決めたので、今日は「スル-ス」を鑑賞。


実は本当は今いちばんに観たいのは「ダ-ジリン急行」なんだけどね。

今日の本編前にその「ダ-ジリン急行」の予告編が流れ
ますます観たいっ!とテンションがあがる(笑)
絶対キュ-トで和める作品に違いないぞ。
近々観に行く〜!


で、今日は「スル-ス」。
年配推理作家(マイケル・ケイン)と、
彼の妻を寝取った青年(ジュ-ド・ロウ)しか出てこないふたり芝居。

舞台も推理作家ワイク邸を
青年ティンドルが訪ねてくるところから始まり、
ずっと邸内のみ。

言葉巧みにお互いを騙しあう心理劇なのだけれど
飽きないのかと心配だったけど、
どうなるの、どうなるの、と意外と先が気になり結構楽しめました。

ワイク邸がすごいよ。
仕掛け?だらけというか、どこかの秘密基地みたい(笑)

まぁベストセラ-?作家の大金持ちの家だからな。
でもやっぱり基地みたいだったな。

でもって久々ジュ-ドをちゃんと鑑賞したのだけれど、
キュ-ピィヘアだろうと、
やっぱあなたはカッコイイのぅ(笑)
そしてすごい華奢。
あんな細かったっけ?
体格はまるで女性並。
後半まるで女の子みたいにカワイかったもん。


マイケル・ケインもさすがベテラン俳優、かな〜り不気味だったりもした。

オリジナル作品では
今回のジュ-ドの役を演じられてたとか。


私やっぱり男しか出てこない映画好きみたいだな。


続きを読む >>
映画  c.0  t.0

笑顔

DVD購入の決め手はやっぱり特典映像かなあ(エヘ)
ボ-ンアルティメイタム鑑賞。
本編2回観て、メイキングを観たよ。

コレやっぱり良いなぁ。
撮影時の笑顔のマットが満載。
劇中ではもちろん笑顔なんて見せないボ-ン役マット。でもおちゃめに笑うんだよ。
やっぱり彼の笑顔好きだな。
若い頃から変わらないよね、少年みたいに笑う笑顔。

先月のアカデミ-賞の放送の時、
(私休暇中だったので観てました)
今回は開催が危うかったため過去の映像がたくさん用意されてたのか、
グッドウィルハンティング脚本賞の時のベンとマットも流れてね、なつかしーと思いつつ、
彼今もこの時と同じ笑顔だなぁって思ったんだよね。
好きです。

で、特典映像には
格闘シ-ン
屋上大追跡シ-ン
カ-チェイスシ-ン
などなど撮影風景が収めれていて
タンジ-ルで闘うデッシュ役ジョ-イとの撮影風景や、
あの窓から窓へ、よそのおうち(笑)を飛んで逃げる撮影が
見応えあるよね。


3部作ともボ-ンを狙う殺し屋としてたくさんの人(役者サマ)が出てるけど、

私の中の(勝手に)敵ランキング1位は
スプレマシ-のキリル(カール・アーバン)かな。
なんかいい意味で不気味でした。
あのマリ-を撃った人です。

勝手にランキングでしたけどね(笑)

早く寝なくちゃ
映画  c.0  t.0

でも。

今夜はボ-ンナイトってことで。
アルティメイタム、今日発売ですよ!
最近はDVD化も早いな。
最短4ヶ月かぁ。

今回劇場には結局1回きりしか行けなかったので、
DVD楽しみにしてたの。

週末ガッツリ鑑賞します。


GRAPEVINE♪ジュブナイルもやっとこ買ったよ。
映画  c.0  t.0

こんなにも素顔が知りたい人

ヒ-ス・レジャ-のことなんですけどね。
率直にいうと痛いくらい
胸打たれてしまったのです。
せつなくて痛い心情を演じたら
すごいよね。
観たら号泣するもん。

私は、失礼ながらお名前くらいしか知らなかったし、
少なからず出演作品を観ていたのに
認識するレベルではなかった。
そしてどうして今なんだろうと。
私はずっとマットのファンで、だからきっと遅くても
共演の「グリム」で彼の演技を目にするのは時間の問題だったのかもしれない。
でも今回このタイミングで「グリム」を鑑賞しちゃったのは
やっぱり亡くなってしまったっていう状況が少しは影響はしてしまったかな。


もっともっと観てみたいと思わせる人でした。
最初は声がストライクでした。低くてこもった声、好きな声だった。

その後少しだけだけど出演された作品を観てみたら
同じ人が演じてるとは思えなかった。
むしろ別人で驚きばかりだった。体格までもわからなかった。
(実際はかなり長身?ですかね)
これってスゴイことだよね。
それからはもう引き込まれていく一方。

ここ最近、彼を愛してやまず応援してきた方のステキなblogサマに出会いました。
すごく愛情がたくさん詰まっていて、読ませてもらってると
うんうん、胸つまりそうになること多々。

私はそんな方々にはもしかしたら失礼なのかもしれないですね。

でもこれから少しずつだけど
彼が遺した作品を観ていこうかなと思ってます。

映画  c.0  t.0

ヒ-ス観る

実家はテレビ番組に事欠かなくて、
WOWOWも観れるし、
ミュ-ジックチャンネルなんかも豊富。

今回訳あって、
せっかく帰った実家だけど、夜ひとりで過ごす日が続いたので
WOWOWでヒ-ス追悼放送してた
「ブロ-クバックマウンテン」を観てみた。
苦しくてせつなくて結構泣いちゃったよ。
アカデミー賞(第78回)で話題になった当時は、テーマ的に
(カウボ-イとカウボ-イの20年愛)
観ようとは思わなかったんだよね。
でも思っていたより哀愁漂っていて、
歳老いていく後半の疲れた感じがなんともせつなくて涙、涙だった。
私の好きな、男の哀愁系スト-リ-だった。

私、映画は男と男の戦いとか、せつない男のスト-リ-とか、
重いけどヒュ-マン系好きなんだよね。

「インファナルアフェア」とか、
昔よく観た「ヒ-ト」
デニ-ロ対アルパチ-ノ、とか好きだったな。
愛する人が守る人ができたことで負けてしまうっていう、
せつないラストに涙した。


今年のアカデミ-賞も興味深い作品が多かったし、
(ノ-カントリ-強し!)
今年は映画たくさん観ようかな。

なにげにボ-ンアルティメイタム、
3冠だったね。オメデトウっ


映画  c.0  t.0

追悼鑑賞

先週借りたDVD返しにいったらまた借りてしまったんですが。
観てなかった「ブラザ-ズ・グリム」

先週亡くなった俳優ヒ-ス・レジャ-。
マット一緒にお仕事してたんだね。
まだ28歳だったなんてね。
もう少しお歳いってるのかと思ってた。
大人っぽいっていうか。
品があるというか。

私の中では
「ブロ-クバックマウンテン」の人という印象しかなかったけど(ゴメンナサイ)
でもなんかせつないな。
残念だよ。

意識して借りてきたわけじゃないけど、
追悼鑑賞になってしまいました。

ご冥福をお祈りします。

映画  c.0  t.0

<< | 2/2PAGES |