calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

recent comment

ライブおでかけ 2013

1.21 NO WORDS@グローブ座                             4.24 GRAPEVINE@タワー新宿                           5.9 GRAPEVINE@AX                               5.12 GRAPEVINE@窓枠                              6.2 GRAPEVINE@横浜BLITZ                            6.7 NICO@市川                              6.28 GRAPEVINE@Zepp東京                            7.10,11 NICO@NHK                                8.31 食べ夜祭り@武道館                             9.26 GRAPEVINE@渋公

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

若き天才!ノート ロケットえんぴつ ホッチキス(笑)


GRAPEVINE with 長田進(from Dr.Strange Love)
Guest:NICO Touches the Walls

4時間の濃い濃いライブ。
何がすごいって4時間ずっと立ちっぱなしだった自分がとりあえずすごい。
あのディープなギターサウンドを浴び続けることにはなれているけれど
長時間スタンディングがだんだん厳しくなるこの頃。
でも気づくと時間ってたってるんだね。
内緒だけど(笑)ホントは途中で立って寝てたたらーっ

なんかあれこれいろんなものがあたまやこころにあって
うまく書ける自信は全然ないけどとりあえず3.14の記録。






今回私にとってはやっぱり特別な日。
10年近くバインファンの私が去年NICOに出会って
知ってしまったらどんどんハマっていって、
去年はNICO年だったといってもいいほどの1年で、
1年経った今年初めて2組を同じステージで目にすることが叶った。

いろんな思いがありました。
思いと言ってもすごく単純で、
一緒に出てきたらどこみたらいいんだろう、とか(笑)
万が一でも私の中の順位が逆転しちゃったりするのだろうか、とか。
私は体のどこで全部を感じればいいのだろうか、とか
当日まであれこれ。。

そんな思いもあったからか
東京以外も観ておきたいかもって気持ちが少しあって、
予定外の名古屋遠征もしました。(本当はチケット戦の結果からなんだけど)
でも結果的には観ておいてよかった。
名古屋(たぶん大阪も)は本当に大人なステージ。
東京は、+若さパワーが加わったから幾分か違った雰囲気だったから。
長田監督も含めみんなテンション高くなかった?
監督の出番がやはり少し減りましたね
減らしてでもNICOにステージをあたえるバインと監督本当に太っ腹っ。

さてNICOステージ
思う存分すきなだけやっていいって言われたのね。
もはやゲストなんかじゃないいきなり1時間のステージを展開。
ビッグフット♪とトマト♪(5月の新曲)はきっと聴けると期待してたけど
まさかの蟹工船主題歌に決まった風人♪まで歌ってくれて!!
大満足!
映画にあわせての製作だったんだよね、風人♪
「文人な田中さんになんていわれるか。。」みたいなこと
ボソっと言ってたっけな、みっちゃん。

私がNICOに出会った武家諸法度♪らしく力強い曲だったな。
ふるくんも口ずさんでてなんか跳ねてた気がする。

前後してるけど、行方♪のいきさつを話してました。
3年前の共演のとき歌ったって。
私はこの頃残念なことにバインライブはワンマンしか行かなくなってた時期で知らない。。
けど私の初生NICOライブ(ハナトムジーク)の1曲目が当時曲名は知らなくても
今でもあの「夜明けまえを〜〜」歌いだしだけは忘れない
同じく行方♪だったのはなんだか感慨深いな。
この曲のギターソロ(byふるくん)が大好きだったので聴けてよかった。
カッコよかったぁ、でもカワイイだまったく。。
とやっぱりここでふるくんモードになってくるんだな。
心配だった髪型が全然大丈夫でした。
すっかりスタイリッシュな姿になって本当にキュートです。
まわりからは「ヤバイかっこいい」っていうお声がいっぱい聞こえてたけど
私はカワイイーー!ばっかりでした。
最近はどうしてもど気づくと彼をロックオンしてることが多い。
どんだけ好きなんだか。
近くにいたら絶対むぎゅーってハグしたい、イヤしてると思います(変態)
今回はどっかいっちゃうほど時間はなかったかな(笑)
落ち着いていたけど相変わらずパフォーマンスはかっこよくてステキでした。
私あんまり詳しくないけどおNEWなギター登場してた??

(バインステージは別記。。汗

アンコのストーンズカバーセッションでは
みっちゃんふるくんが一緒に登場するんだけど
私あまりにもテンションあがりすぎて最後までさっかんとしょうちゃんが
一緒じゃないことに気がつかなかったくらいです。どんだけーー。

私たちにはきっと着れないだろうピンクのニコTを田中くんが着てるんだよね、
しかも似合ってる、ニクイなぁ。。ホントにこの男。
みっちゃんがSingTふるくんがバインT。
最後に気づいたんだけど長田さんがニコグレーT着てたのね。
ふるくん、あのカッコイイ機能(byさっかん)が付いてるかはわからない
おNEWのカメラをまわして登場してたな。カワイイなぁー。
今までもカメラはいつも手放さなかったらしいふるくん、
これからも気がついたものをパチリ・パチリしてみせてくださいな。
楽しみなんだからっ。

ギターソロでいつもは西川さんに「アニキー!」とふる田中くんがなんと!!
「ふるくーん!」と叫んだっ!!!
ココが最大の萌えポイントでした(もはや壊れてる)

しかも右端からいちばん遠い反対側の長田さんところまで自分から行ってるし。
すごぉーーぃってたぶん口あんぐりで観えたかも、私。
そんなふるくんに気をとられてたらみっちゃんが亀ちゃんとこ行ってるし!!
冒頭で書いた、どこ観たらいいかわからない状態がまさにおこってたアンコールでした。

だからやっぱり思った、この二組一緒に観ちゃぁいかんよ、うん(笑)
贅沢すぎるステージでした。




ちなみにタイトル、
田中くんに「若き天才」と言わしめたNICOくんたちが
自分を文房具にたとえると?だそう(from NICOラジオ3/14)

さっかん→ホッチキス
ふるくん→ロケットえんぴつ ココでしょうちゃん大爆笑してたな
みっちゃん→ノート かなりかなり納得!!
そしてしょうちゃんもノートだそう



スポンサーサイト

-  c.0  t.0

コメント
コメントする