calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

recent comment

ライブおでかけ 2013

1.21 NO WORDS@グローブ座                             4.24 GRAPEVINE@タワー新宿                           5.9 GRAPEVINE@AX                               5.12 GRAPEVINE@窓枠                              6.2 GRAPEVINE@横浜BLITZ                            6.7 NICO@市川                              6.28 GRAPEVINE@Zepp東京                            7.10,11 NICO@NHK                                8.31 食べ夜祭り@武道館                             9.26 GRAPEVINE@渋公

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

【映】ボ-ンレガシ-

観たい作品が目白押しな今秋。
でも全部観には行けないから、
ボンレガをチョイス。

私これまでのジェイソンボ-ン3部作の大ファン
DVDも持ってますってそれは別にいっか(笑)

でも今回はア-ロンクロスのアナザ-スト-リ-。


面白かった!
シリ-ズ4作目の今作がなんでマットじゃないのかって話もよく耳にしたけど、
まったく別物語なんだし、
これはこれでいい!カッコイイと思えたよ。

演じるジェレミー・レナーは、
ここ最近お名前を目にする俳優さんだったけど、
ハ-トロッカ-の人、くらいの印象しかなくて、失敬。

ベンのザ・タウン(観てるんですけどね)出演されてたんだとあとから知りました。
いちばん近い幼なじみの彼だよね。

でもこんなにカッコよかったっけ?ってこれまた失礼

彼が演じるア-ロンはまだまだ人間的な部分が全然ある人で、
そんなところがすごく暖かみがあって逆によかった気がする。

いわゆる殺し屋である工作員はみんなどこか冷徹で
人間っぽくないのだけれど、
彼は親近感を覚える人、キャラだった。

一緒に逃亡することになるマルタ博士と、名前の話をするシ-ン、
13回会ってNo5かよ、っていうセリフだったかな、
なんか普通の青年っぽくて好きだったな。

マニラでのバイクチェイスというのかな、
はこの作品の名物的チェイス場面で観ていてドキドキワクワクました。
ワクワクっておかしいか。

でも彼らを追う工作員No3があまりにもあっけなくてちょっと残念。
もうちょっと追い詰めて困らせてほしかった。

次作があります的終わり方をしていたから、
あるのならばぜひ、ジェイソンと絡みありの作品になることを期待します!
楽しみ。

映画  c.0  t.0

スポンサーサイト

-  c.0  t.0

コメント
コメントする